User 104

大塚 剛司

シリコンバレー生活未経験
1979年石川県出身。東京大学工学部卒業、大学院途中の2005年にDeNAに勤務。営業企画として活躍後、エンジニアに転向する。携帯ゲームの先駆けとなった『怪盗ロワイヤル』の企画・開発を全て手掛け、2009年にリリース。爆発的大ヒットとなり、日本の携帯ゲーム業界の幕開けとなった。北米市場を切り拓くため、2011年からサンフランシスコに転勤。2015年にN3TWORKに移籍し、スマホやApple Watch用のゲームアプリを開発している。趣味はサーフィン、スキーで1年のうち3ヶ月は冬山にこもる。