User 1471

Fumiko Hoeft

シリコンバレー生活未経験
東京都出身。慶應義塾大学医学部卒業後、95年に医師免許、2003年に医学博士号を取得。ハーバード大学、UCLA、カリフォルニア工科大学でリサーチフェロー、スタンフォード大学で助教、客員准教授、脳科学研究センター副センター長を経て、現職。現在は、UCSF(カルフォルニア大学サンフランシスコ校)医学部准教授(Associate Professor)。神経科学研究室(Laboratory for Educational Neuroscience, LENS)室長。慶應義塾大学では精神系科学教室で兼任講師、イェール大学ではハスキンズ研究室でリサーチャーを務める。過去の研究結果はThe New York TimesやNPR、CNN、the New Yorker、Scientific Americanなど各種のメディアに取り上げられた。