User 435

Ray Hatoyama

シリコンバレー生活未経験
1974年東京都出身。青山学院大学国際政治経済学部を卒業後、三菱商事㈱に入社。エイベックスやローソンなどでメディア・コンテンツビジネスに携わる。2008年にハーバード・ビジネススクールでMBAを取得し、サンリオに入社。2010年、取締役事業戦略統括本部長に就任した。2013年にDeNA社外取締役に就任。2015年に設立されたサンリオ・メディア&ピクチャーズ エンターテインメントのCEOとして映画製作に従事。経営戦略、海外事業、映画・メディア・IT等新規事業を担当してきたが、2016年6月にサンリオを退任し独立。株式会社鳩山総合研究所を設立し、代表取締役に就任。また、シリコンバレーでは、ベンチャーキャピタルであるSOZO VENTURES のベンチャーパートナー、スタンフォード大学客員研究員として企業のグローバル化、イノベーション、YouTuber を束ねるUUUMのアドバイザーも務めている。LINE、ピジョン、トランスコスモスの3社の社外取締役を務める。米国経済誌「Business Insider」より、フェイスブックのシェリル・サンドバーグや政治家のミット・ロムニーと並んで「ハーバード・ビジネススクールのもっとも成功した卒業生31 人」にも選出された。著書に『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』(幻冬舎)、『ブロックバスター戦略』(監訳・解説/東洋経済新報社)、『世界の壁は高くない』(廣済堂)など。